Contents

PR

  • ナイトスタイル大阪
  • 大阪で、ナイトスタイルに生活する方のお助けサイト

  • 職人スタイル大阪
  • 職人スタイルで、大阪で仕事を探そう

    更新履歴

    2014.7.1 サイト開設

    新入社員研修

    新入社員研修の目的とは一体何でしょうか?新入社員研修の目的は、まだ社会に出ていない学生の社員への「今から社会人になる」や「組織の一員」としての意識持たせて、社会人に必要な基本のスキルを身につけてもらうのが一番の目的といえるでしょう。この目的がとても大切になります。
    学生気分のままでは、社会人としては通用しませんので、徹底的に社会人としての意識を教え込ませ、新入社員研修が終わった頃には、そして、自分の可能性や将来性など自分のヴィジョンを認識し、戦力となる為の教育プログラムともいえます。

    少し前までは、新入社員研修は社内の先輩や上司の方が行う傾向が強いのですが、その研修の仕方は大人数の採用をする大企業にはいいのですが、中小企業などの少ない採用人数で、研修の為に人員を割いてしまっては逆効果になりかねません。
    そこで、外部へ研修を委託する動きが活発に見られてきました。外部への委託であっても、社員研修のエキスパートが集まって教えていきますので、企業理念や経営方針、ビジネスマナーまで効率よく企業への戦力に育てることができるので安心です。
    外部へ新入社員研修を委託するメリットとしては、人事担当者の負担が減ることでしょう。また、少人数で社内の先輩や上司などの人員を割くこともなく、新入社員が研修中であっても通常通り仕事を行うことができます。

    新入社員研修の期間

    新入社員研修の期間も各企業によって違いがあり、1~2日という短い期間で研修を終わる企業もあれば、半年かけて研修するなんて企業もあります。
    統計的に見ると7~10日ぐらいの研修が一番多いでしょう。その期間を利用してきっちり戦力になるように教え込まれるのです。

    新入社員研修をおこなう場所は、1~2日などの短い期間であれば、本社や自衛隊に入隊などで行う場合もありますが、それ以上の期間が新入社員研修で取られているのであれば、大体が少し離れた山の施設などで、合宿という形で研修を行うことがほとんどです。
    合宿研修の最中は携帯電話などの外部との連絡ができる手段は取り上げられることがほとんどです。 この新人研修は起床から就寝までの一日を通して徹底的に教育を行います。
    新人は新卒の場合がほとんどですので、学生時代の気持ちを持ったまま入社してくる新人が多いので、その気持ちを完全に無くし、社会人としての言葉遣い、周囲とのコミュニケーション、ビジネスマナーなどを養います。