Contents

PR

  • オールインワンファンデーションの比較おすすめサイト ファンデーションもオールインワンで時短する時代です。
  • 更新履歴

    2014.7.1 サイト開設

    リーダーシップ研修

    リーダーシップ研修では、チームリーダーとは何か?リーダーとして求められるものは何か?などをリーダーに必要なものはなんなのかを教えられ、チームワークの育て方などを研修していきます。
    このような研修を受けることで、リーダーシップとは何かを学び取り、チームを引っ張っていけるような人材を育成していくのです。

    ビジネスの世界は常に変化が起こっており、企業としてはその変化についていかなくてはなりません。その変化を感じ取り、対応できるかどうかはリーダーシップがカギとなるでしょう。
    なぜかというと、リーダーがビジネスの変化を感じ取り、1人で行動を起こしても企業が動くことはありません。この場合のリーダーは企業のトップになるのですが、そのリーダーがリーダーシップを発揮して皆を導かなくてはならないからです。
    それ以外にも、企業というのはグループが無数に繋がって存在していますので、その無数のグループを導くリーダーシップが大事なのです。それは、管理職であっても、小さなプロジェクトのリーダーであっても同じことです。
    このように、リーダーシップによって企業やグループは引っ張られていくのですから、リーダーシップを学ぶことができるリーダー研修はその後の人生でも役に立つといえるでしょう。

    リーダーに必要なスキル

    リーダーは複数の人間をひとつのグループをまとめますので、当然その中でコミュニケーションが大事になってきます。
    コミュニケーションとはすなわち「会話」です。会話とは話す側と聞く側に分かれなければ成立しません。しかし、一方的に喋る側と聞く側に回されてしまうと、これはコミュニケーションとはいえません。
    よく見かける光景は、上司が部下を一方的に叱っている時ではないでしょうか。このようなコミュニケーションではいけません。リーダーとなったからと言って一方的に喋る側ではなく、一緒にやっているグループの人たちの話を聞くことも大事です。このような環境を作るのもリーダーとしてのコミュニケーション能力といえるでしょう。

    リーダーをしていると決断を迫られる場合があります。このときに優柔不断では部下たちも一緒に不安になってしまいます。
    どちらか迷ったときには皆をリードして、勇気を持った決断を下して、部下達との方向性をはっきりさせ、その決断したものへと突き進んでゆく能力もリードーとして必要な能力でしょう。